お知らせ

処方について

◆一般名処方加算について

 

後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方

(一般的な名称により処方箋を発行すること※)を行う場合があります。

一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、患者さんに必要な医薬品が提供しやすく

なります。

 

※一般名処方とはお薬の「商品名」ではなく、「有効成分」を処方せんに記載することです。

※現在医薬品の供給が不安定な状況が続いています。当院では特定の医薬品名を指定するのではなく

「有効成分」を記載した処方箋を発行する場合がございます。

※一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても必要な医薬品が提供しやすくなります。

 

 

◆長期処方・リフィル処方箋について

 

当院では患者さんの状態に応じ、

28日以上の長期処方を行うこと・リフィル処方箋を発行することの対応が可能です。

※なお、長期処方箋やリフィル処方箋の交付が対応可能かは、病状に応じて担当医が判断いたします。

 

前のページに戻る